ジブリ

先週、高畑監督が亡くなったそうだ。

チームメイトのサノ君がいろいろ高畑さんについて書いていた。
ジブリ好きという話は何度か聞いていたけれど、ジブリ愛相当強いよね。
僕もジブリ作品には影響を受けているのでいろいろ語ろうと思う。

僕が好きな作品はもののけ姫と千と千尋の神隠しで、ストーリーや登場人物のキャラクターももちろん好きではあるのだけれど、設定や音楽が非常に好き。
むしろ雰囲気が好きとでも言うのだろうか。

千と千尋の神隠しの油屋の建物の古めかしく従業員用の居住用のスペースや釜じい働いている湯の調合場所は油屋の今までの歴史というものを感じさせる内装となっている。
一方でお客さんである神々が入る浴場や宴会場は、時代を感じさせつつも味を感じさせる美しい色彩や豪華絢爛な装飾がされている。
細かな所まで良く作られているよね。
もののけ姫も同じような理由で好きなのに加え、自分に誇りを持ち働き生活を作り上げていく女性の姿が美しい。

他に作品として印象に残っているのがコクリコ坂からで、ストーリーはあまり好きではないしドロドロの恋愛をジブリで見せられて若干困惑した記憶がある。
どこが印象に残っているかというと、昭和の高度経済成長期の時代背景や学生運動の風刺とも言える表現、カルチェラタンのごみごみした雰囲気などですね、あと忘れてはいけないのが久石さんの作った音楽全般。

ジブリの音楽といえば、一番好きなのは曲はルージュの伝言だ。
歌詞からは男女が結婚しているのかもわからないけれど、同棲している男が他の女ににうつつを抜かしている間に女の人が男の実家に行って母親に言いつけてやる、と言う内容をコミカルな曲調で歌っているのが好き。
一見、深刻な問題なのだけれど男の母親と女の人がなんでも言い合えるフランクな関係のためか深刻さが一切感じられないところがいいなあと思う。



ここからは高畑監督の作品作品について。
火垂るの墓は子供のときに見た印象と大人になってから見た印象が真逆になるからすごい。
昔は戦争ってひどい、親戚のおばさんはケチでわるいやつだって思っていたのに、高校生くらいのときに見たら悪いのって中学生くらいなのに何もせず妹と遊んでいたお兄ちゃんだよなあ、と気がついてしまう。
せいたに悪気がないだけに見ていて辛い。

かぐや姫の物語も非常に良い作品だった、かぐや姫が暴走して宮殿から抜け出す描写は恐怖で身震いしてしまうほどだ。


偉大なアニメーション監督が亡くなったんだなあ。
ご冥福をお祈りいたします。

[PR]
# by naoyuki90794 | 2018-04-15 22:54 | その他 | Trackback | Comments(0)

ここ三週間の練習

すっかりブログがご無沙汰になってしまった。
見てくれてる人に申し訳ない、、、

修善寺にて姿勢が高すぎて空気抵抗が大きいのと素人っぽいフォームと言う事実が判明した。
d0340728_09365007.jpg
d0340728_09372386.jpg



イメージでは下の画像みたいなカッコいいフォームだと思っていたんだけど、現実との違いにびっくりした。サノ君のフォームかっこいい
d0340728_09375773.jpg
d0340728_09383233.jpg

と言う訳で空気抵抗の少ないフォームになるよう朝晩のストレッチと週末の外練、平日に時々やる朝の外練、フォームチェックの為に全身鏡をニトリで買ってきてローラーの前に置いて練習をやっていた。

何だかやる気が下降気味だったせいか、強度は低めでやってたけどまあそれでもいいかと淡々練習(・∀・)

成果は鴨川TTでだす予定🤤
去年は雨でビビって平均速度30キロくらいだったなぁ。

[PR]
# by naoyuki90794 | 2018-04-09 09:29 | 練習 | Trackback | Comments(0)

修善寺ロードレース二日目

E1、2のメンバーは6時30分出発の予定だったので遅れないように行くとチームメイトはいない。
誰が最初に来るかなと思って少し待っているとダイゴ君が来た、さすがE1三年目の先輩。
でも僕も奥さんと一緒に行動していなかったら絶対寝坊していたので人のことは攻められない(´・ω・`)

会場に7時入りして風も弱く暖かいことがわかりのんびり朝御飯を食べてE1のスタートを見送る。
準備をしているといつの間にか時間なくなっていて、アップは15分ほどで終了して検車をしてまたも最後尾付近からスタートする。
90人くらいで最初が広い上りだとポジション上げやすいから寒い中、無理に並ぶ必要はないよね←言い訳
スタート後アウト側から番手をあげて先頭付近へ合流、そのままポジションキープしてローリング終了。
やっぱりローリング時の上りは辛い、、、

そのまま下りリアルスタート後最初の登りも問題なくこなし、先頭集団にちゃんとついていきホームストレートへ戻る。
しかしその後すぐにある登りでちぎれてしまった、頑張ればついていけそうだが残りの周回を考えるとやめておくかという弱い気持ちが出てきた。
前に30人くらいいたのに見送る。
周りに7人くらいいるしここで、グルペット早めに作って早くゴールした方が賢明なのではないかという訳のわからない算段をしてしまった。


そこからみんなでローテして下りは速い人に引いてもらい、上りは前の方に出て淡々としたペースで引いていく。
速い人の下りを付いていくのは勉強になるなあ。
ちぎれた人達を徐々に回収し3周終わる頃には集団はいつのまにか15人近くに大きくなった。
がんばって声がけしした成果かな、無理に登りで踏まずに集団で下りや平坦で頑張るというよい感じのローテができたと思う。
最終周、最後の長い上りも無事こなし、下った後の上りスプリント。
みんなの応援に応えられず5人に先行を許してしまった、その集団で6番目。
しかし写真で見るとフォームがひどい、へっぽこ上ハンスプリント。素人丸出しだなぁ。
結果は29位

反省
集団を形成して脱落者を出さずにみんなで最短でゴールを目指すということができた。
ただひとつ前の集団は1分前にいたので千切れるのをもう少し耐えていればそちらの集団でゴールできたのではないかという可能性があり、現在の力でも完走ポイント以上を獲得できたかもしれない、今回の集団での走行は若干余裕があったような気がする。
下りが遅い、5秒余計に頑張るのと休めるのでは肉体的負担が全く違う。
フォームが悪い、空気抵抗受けすぎな乗車姿勢。

フォームに関してはサノ君の下りの時の最高にかっこいいフォームを目標にがんばろう。
なんか体格もにてるし。
61分 NP263 昨日より大分高い、ビックリだ。
うーん、もう少し成績高くてもよいんじゃないだろうか、力の使い方が悪いよなぁ。


今回もたくさんの人たちに応援してもらった、ありがたいね。
宿の予約してくれたキャプテンやサポートしてくれたチームメイト、休み潰して来てくれた奥さんありがとう。
いつか成績で返そう!

[PR]
# by naoyuki90794 | 2018-03-22 00:19 | レース | Trackback | Comments(0)

JBCFの今シーズン初レースである修善寺が来てしまった、E2デビュー戦。
上りと下りだけだから輪島ロードレースみたいなもので多少は戦えるんじゃないかなと勝手に思いつつ例年以上にがんばってオフトレに励んだので、何かしら結果がほしいところ。


初日
会場についたらなぜかオオトリさんがいて、ありがたいことにマネージャーミーティングをしていただく。
そしてひたすら寒いし風が強い。
来るときの車の温度計で−4度とかでしたよ、山の上は寒い。


7時頃、寒くて何もせず車の中にいかったがでE1のダイゴくんニシくんE2のサノくんと僕の四人で試走に行くをすることに(レースじゃなかったら絶対ローラーやる天気だった笑)。
試走の印象は上っている記憶しかない、、、
下りは一瞬なんだよなあ。


E1のスタートを見て勉強させてもらったり応援とかしていたら準備がギリギリになってしまった。
スタート20分前に検車して、最後尾付近に並ぶ。
E2のレースは10時頃なので多少暖かくなっていて助かった、ホームストレートの逆風は辛かったけどね!
冬用インナーは脱いで、アームウォーマーのみ。

スタート後、ローリング中の最初の上りで前から20位くらいまで上げたら、サノくんから先頭まで行かなきゃとのアドバイスをもらったので勢いで先頭までいく。
サノくんもそのうち来るのかなと思っていたら来ない( ・∀・)
先導車はローリング中の坂は斜度関係なく同じ速度で行くので斜度がキツイところは出力がめちゃくちゃ必要だったりする。ロードレースあるある。

ローリング終了後しばらくは先頭集団で走っていたけど6km付近でこれは着いて行くとヤバいやつだと思ったので力を少し残して千切れる。
前に2,30人近くはいたのに千切れるのは敗北感がでかい。
そこからは何となくできた集団の人達と一緒に上ったり下ったりローテしてゴールまで向かう。
特に意識して何か行動を起こしていないのであまり特筆すべき事もない。
下りが遅くて前との車間開けてしまうのをどうにかしなければ。
グルペットでのスプリントは10人弱やったけど最後、キツくてもがけない。

25位 64分 NP254w 体重の割にはまあまあの数値は出ていようだ。

チームメイトと夕飯食べて、露天風呂入って実業団レースの醍醐味を満喫。
早く寝れたので明日はもっとかんばろう。

[PR]
# by naoyuki90794 | 2018-03-19 07:58 | レース | Trackback | Comments(0)

3/10
めちゃくちゃ寒いし風も少々強め。
三浦の松輪周回を2週して湘南国際村までの登りを2回登って終了。

昨年よりも湘南国際村ttのタイムが結構遅くなってて悲しい。
先に三浦の方走った後にもベストタイムぐらいを出せるようになりたいもんだ( ・∀・)

3/11
フリーダム朝練

今日は直接うぐいすではなくてお店に行く。
店長はお寝坊の為朝練休み(´・ω・`)
でもレーシングチームの人はタニワキさんとカバヤマさんがいるから問題ないぜ。

その後サノくんアカミネくん、サイクリングチームのガチ勢イシマルさんもいる。
そのうちレーシングチームに入ってくれるであろう、くわばらくんもいる。←勝手な願望

往路
今日は明らかにレベルの違う怪物のような人はいないので、いきなり集団が崩壊するようなことはないけれど戦いが長期化して行きそうな感じ。
シーズン初めだし、走りつつみんなの脚を見る走りを見るため中切れや一人で千切れる事だけは避ける走りに徹する。

最初の平坦でやたら引きが長いし強いなって思ったらやっぱりイシマルさんで、そのペースが全然落ちないなって思ったらアカミネくんだった、E3期待の星強いな(・∀・)
二段坂は前半も後半も淡々とクレーバーに走り、最後飛び出す人に備える。
そう、千切られないように。
と思っていたらアカミネくんがかっ飛んで行ってカバヤマさんはそれにちゃんと反応。
カバヤマさんが二段坂は取ったのかな?
僕は3番目。
その後の平坦はみんなワラワラ集まって集団になる。みんな仲良し

その後みんなで淡々と走って往路最後の登りのスプリント地点へ。
このスプリントは誰が行くのか見ていたらまたもカバヤマさんとアカミネくんが上げていく。
目の前で上げている人がいるのにまたも反応できない。
そのままカバヤマさんがスプリント取る。
カバヤマさん体重増えたって言ってたじゃん、、、笑
僕は3番目。

下りはちょっと踏んで速度出す練習。
普段外走らないから貴重な下り練習は無駄にできない🤤

復路
いきなりタニワキさんがチェーン落ちしたけど、申し訳と思いつつも止まらずに行く(・・;)
最初の登りは相変わらず淡々と踏んでいたらアカミネくんとイシマルさんが上げていく。
やはり付き切れずに少し間を開けてしまう。
どっちが前を取ったかは不明(´・ω・`)
でも僕は3番目。

下って行って最初の信号でみんな集まって仲良くつづら折りへ。
イシマルさんとアカミネくんがつづら折り半ば位からペースアップしたが反応できずに見送る。
また僕は3番目。


つづら折り後にまたみんな集まってきて集団になり、往路最後のスプリントへ。
ここでもアカミネくんともう一人名前がわからない方が先行して行くのに付いて行けず。
やっぱり僕は3番目。

狙ってはいない(・∀・)

アカミネくん強い。
修善寺期待しちゃお。

フリーダムにてイエサキさんからお安く譲ってもらったジップ受け取った( ・∀・)
ありがたや、今日一番の収穫。

[PR]
# by naoyuki90794 | 2018-03-14 09:07 | 練習 | Trackback | Comments(0)